リレーエッセイ⑩

6月…じめじめ、むしむし、しとしとと、今年もまたこの季節がやってまいりました。食事を提供する身としては、衛生に気を付け食中毒予防にそれはもう過敏になる時期でございます。悩みすぎて白髪が増えそうです・・・。

10番手になります。栄養科リーダーの横瀬です。

食事を提供し続けて、早十数年経ちました。継続は力なりと言われますが、食事の提供も同じことが言えます。時間通りに提供する。喜ばれるものを提供する。きれいな環境での食事を提供する。利用者さんの個性を理解して提供する。食事提供として「あたりまえ」のことを提供するには、マンパワーを育て、時間をかけてゆっくり「あたりまえ」が浸透していくのを待つのもまた、継続なのだと考えます。そして、この待つというのが中々難しい。自分の「あたりまえ」を周囲に理解してもらうことの大事さを知った十数年でもありました。

今年度のみずきの目標が「チャレンジ」ですので、今年度はこの「あたりまえ」を少し前に出して、食事の「あたりまえ」とは何かを考え、再度「チャレンジ」しようかなと考えています。やはり、「笑顔」「楽しみ」を引き出すことに向けてですかね。

さて、今年度はプラベートも色々なチャレンジな年です。初小学校入学(毎日途中までお見送り)、初子供3人目(新しい家族が増えるのは経験済みですか、3人目は初めてなので)初が2個もですね。我が家には姫が2人いまして、男性の私としては、女性らしさ??を学ばせてもらっています(笑)。3人目も姫かなぁと楽しみにしています。家族に男一人とは、肩身の狭い反面、頼られる充実感もあります。これも、時間をかけて「頼られ」が継続されて「パパ:イメージ弱そう」から「親父:イメージ強そう」に進化できればと思っています。

仕事でも、プライベートでも「あたりまえ」を大事にしていきたいと思います。

ちなみに、私のあたりまえとは、「中り前(成功し前に)」「辺り舞え(周りを楽しく)」「当たり前(そうあるべきこと)」です。

では、次の前田リーダーよろしくおねがいします!!