多摩ブロック行動規範まとめ

「多摩ブロック職員行動規範まとめ」冊子ができました

多摩ブロック職員行動規範まとめ

 

 “~してはいけない”、ではなく、“~しよう、すべき、したい”というものを作ろうという思いから、多摩ブロック会議を中心に取り組んででき上がった行動規範です。策定の過程で、内容について職員のみなさんから意見をもらったり、利用者さんから理想の職員像を聞いたりしました。
そうしてできあがった行動規範ですが、“内容が抽象的”という声が聞こえてきたり、そもそも関心を引いていないのかな?という印象でした。そこで職員のみなさんから、行動規範の条文について、具体的に自分だったらどう行動したら良いと思うのか行動例を挙げてもらいました。その数186。そしてその186の行動例を読んでもらって、「いいね!」と思った行動例に、コメントを付けてチェックしてもらいました。おそらく行動規範自体は、ありがちな当たり前なことしか書かれていないと思うのですが、行動例とコメントは、そこに潤いある生命感を吹き込んでくれているように感じます。それをまとめたのがこの冊子です。
現実は気が滅入ってしまいそうになることが多いと思います。もちろんそれに逃げずに向き合っていくことが大事なのですが、“自分たちはこうありたい、何を大切にしたい”という原点を見失ってしまうと、ネガティブさだけが増幅して自分も相手も肯定できなくなりがちです。そんな時にぜひ手に取って、“自分だけじゃない”仲間の思いを力にしていけたらなと思います。

多摩ブロック長 徳武 孝